tomorrow meets...

akkoの日常をつづります。 主に大学のこと、Zwei、T.M.Rネタ多いかな。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.07.28 (Wed)

news
高3、「拝啓」正しく書けたのは2割…学力テスト

 高校3年生の全国一斉学力テストで、手紙の書き出しの「拝啓」を正しく書けた生徒が2割にとどまっていたとして、文部科学省の国立教育政策研究所は27日、「実用的な文章を授業で取り上げるなど、社会人として必要な言語能力の育成」の必要性を指摘した報告書を公表した。

 国語では、「敬具」で終わる手紙文を示し、書き出しの空欄を埋める問題が出された。正解の拝啓、謹啓などを書けたのは22・4%。平仮名で「はいけい」などとしたのが10・1%、「拝けい」などの交ぜ書きが2・4%だった。誤答では、「拝敬」などの誤字が31・1%、前略、冠省(かんしょう)などが6%あった。

 同研究所は「敬の誤字が多かったのは、問題文の『敬具』に引きずられたため」と分析。基礎を育成するため、「学習が日常の言語生活に実際に役立つように、場面設定を工夫する必要がある」としている。

 数学では、サイン、コサインの三角比が不出来だったため、「三角比を活用して実際の建物や木の高さを求めるなど、実生活における有用性を体感させる」など、実用性重視の指導の実施を求めた。

 理科では「新聞記事や科学雑誌、図書などを授業で活用して、生徒の興味・関心を高める工夫が必要」とした。

 高校生の全国一斉学力テストは、一昨年、40年ぶりに行われ、約10万5000人が受験。今年1月の中間報告では、国語、英語に比べ、理科、数学の不振が目立つとされていた。(読売新聞)

「拝啓」なんて、私文学部に通ってますけど正直書けません。(多分)
お恥ずかしい話ですが。
でも今時の高校生って、手書きの手紙なんて授業中の手紙くらいしか書かないでしょ?
少なくとも、私の高校時代はそうだった。
今は何を伝えるにも電話かメールで、
何かを郵送することなんて無くなったよなー。
そりゃ「拝啓」も書けなくなるよ。
まして、「冠省」なんて、聞いたことも無い!って言うのが普通じゃないかな。

>同研究所は「敬の誤字が多かったのは、問題文の『敬具』に引きずられたため」と分析。

なんて言ってるけど、どうなんだろうか。
ただ単純に、使用頻度が下がったために起こる不正解の増加だと私は思う。
若干の関係は否めない気もするが。

>文部科学省の国立教育政策研究所は27日、「実用的な文章を授業で取り上げるなど、社会人として必要な言語能力の育成」の必要性を指摘した報告書を公表

文章遡るけど、これもおいおいって感じだなー
気付くの遅いよー。
手紙の文化がeメールに移行してることなんて、もう何年も前から分かりきってることだし
それに伴って「拝啓」「前略」「敬具」なんて言葉の存在が薄れつつあることは明らか。
いまどき、何も調べないで正しく手紙の書ける若者なんて、そんな簡単に見つけられません。
どうやれば正しく手紙を書けるか、
それを分かってない人の方が多い気がする。
これは大学生にも言えるんじゃないかな。
えらそうな事言ってるけど、私だって調べながらじゃないと手紙なんて書けない若者の一人。




でも、あれですね。
サイン・コサインがどうのこうの分析する前に
やる気の無い小中高生に
勉強を頑張る意味を教えてあげてください。
何のためにいやな勉強を頑張っているのか、それが分からなきゃ
サインコサインだって、「拝啓」だって
頑張って勉強しようなんて気持ちにはならないだろうよ。
スポンサーサイト

COMMENT

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://akkohys.blog8.fc2.com/tb.php/37-0acb0f0c

 HOME 

CALENDAR

« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

BACK NUMBER

CATEGORIES

RECENT TBs

OTHER

akko

akko

→早大3年
→21才
→<a href=http://www.vap.co.jp/zwei/>Zwei</a>&T.M.Rドハマり中
→静岡在住
→<a href=http://pr1.cgiboy.com/S/0685328/>前略プロフ</a>
→<a href=http:/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。