tomorrow meets...

akkoの日常をつづります。 主に大学のこと、Zwei、T.M.Rネタ多いかな。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.14 (Sat)

お久しぶりです。
遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。




しばらく更新しなくてすみませんでした。
ついついミクシィの日記ばかり更新してしまって。
今年は、
ミクシィ=おふざけ
ブログ=マジメ

でいこうと思います。


とりあえず、更新しななかった間に起こったことをば。


まぁ特筆することは一つしか無いのですが。




白血病患者への骨髄移植が白紙になりました。

実は、3歳の時に「川崎病」という
未だに良く解明されていない病気になっているのですが
それが引っかかっちゃったみたいです。

骨髄液を採取するときに
全身麻酔をかけるのですが
その影響で川崎病が再発する可能性があるらしいです。
で、その可能性があるからには
あなたから骨髄液を採取することは出来ない。

という丁寧な文書が送られてきました。

相手に影響があるのか、
そこまでは分からないです。

ちなみに、再発の可能性が0ではないため
骨髄バンクの登録自体が、抹消
ということになってしまいました。
とってもとーーーっても残念なことです。
悲しいというか、悔しいというか・・・
もう殆ど覚えていないような病気のせいで
もしかしたら助かるかもしれない患者さんが
助からなかったら・・・
と考えると・・・

もし、私が再発するだけで済むのならば、
再発なんて全く怖くない。
再発したって構わないから、骨髄液とってください!
なんて思ってしまうのですが
もし、私の病気のせいで相手方に何かあったとしたら
と思うと、まぁ我侭は言ってらんないですね・・・
(とは言っても、相手の影響については、
何も言及してきてないんですけど)





でも、登録を抹消されて、
仕方が無い、諦めるか。
とは思い切れません。

今、骨髄バンクが流しているCM、知ってますか?

「メンバーが足りません。」
と雨の中で言っているCMです。

骨髄というのは、型が何万型もあり
なかなか一致するものではありません。
人によっては、兄弟と型が一緒で
すぐに骨髄移植が出来るひともいるし、
残念ながら、型の一致する提供者が見つからず
死を迎える人もいます。

そういう人を助けるためには
やはり、たくさんの人々が骨髄バンクに登録することが
大切なんだと思います。
一人でも多くの人に、登録してもらえたら・・・
例えば、今、私の周りで骨髄バンクに登録している人、
知ってる限りでは一人しかいません。
これが、もし、5人に増えたら・・・?
その友達も2人ずつ骨髄バンクに登録したら・・・?
ネズミ算というのは、聞こえが悪いですが
こういうときにこそ、利用すべきものです。
ネズミ算式にバンク登録者数が増えたら
助かる人も当然増えます。
自分が人の命を助けられるなんて
こんな素敵な事、なかなかありませんよ。

以前、骨髄バンクについて、ブログを書いたとき
家族に反対している人がいる。
という人が結構多くて、びっくりしました。
なぜなら、私は自分自身の意思で、バンクに登録したから。
もし、骨髄移植となった時には
説得できる自信もあったし、
そこは、家族の意思ではなく、自分の意思が
一番尊重されるべきだろうと思ったからです。

骨髄バンク登録時に
家族の同意は要りません。
(提供時には、家族か配偶者の同意が必要です。成人であっても。)
反対している家族がいる、というのも十分分かるのですが
そこは、自分の意思だと思うのです。
骨髄移植は、臓器移植とは違う。
骨髄は臓器ではあるけれども、
1ヶ月すれば、その造血機能は元に戻ります。
とりあえず、登録だけでもしてほしい。
こういう事言うのはモラルに反するかもしれませんが、
家族の同意なんて、後で得れば良いじゃん
ちゃんと説明すれば、納得しない人はいないんじゃ?
なんて思ってしまうのです。


キツイ事言ってしまうと、何故反対する人がいるのかが、分からないんです。
これは嫌味でも何でも無くて・・・
もしあなたが白血病患者だったら。
あなたの家族が白血病になったら。
困ってる人がいたら、助けたいと思わないのか。
身近にいないから分からないだけなのか。
骨髄液を採取する際の事故が怖いのでしょうか。



とにかく、登録だけでもして欲しい。
すぐそこに、死が迫ってきている人がいるんです。
もしかしたら、助からないって言われてた人を、
助けられるかもしれないんです。
あなたにしか出来ないことかも知れないんです。

是非、骨髄バンク・白血病について、知ってください。
日本骨髄バンク(骨髄移植推進財団)
ドナーズネット
自分が、骨髄移植できなくなってしまったからこそ
こういう記事を書きました。
是非是非、お願いします。
スポンサーサイト

COMMENT

お久しぶりです。実は濃い内容をいつも見ています。
先日定期的に来ている献血車に骨髄登録の人も一緒に来ていました。自分自身の死のリスクが怖いものの私もakkoさんと似た考えを持っていて登録をする事からはじめました。

>epandaさん
お久しぶりですね~。
濃い内容なんてとんでもないです(^_^;)
骨髄移植、私は初めから恐怖みたいなものは無かったのですが
怖いと思ってしまうのも分かります。
危険性をゼロにすることは、今の技術では不可能だと思いますが
もしもに対する対策は十分すぎるほど、とられていますよ。
登録はすごく大切なことだと思います。
登録しなきゃ何も始まらないですからね(;´∀`)
もし、提供のお話がきたら、是非協力して差し上げてください。

私は登録さえ抹消されてしまい、本当に悔しい思いをしてるので
こうやって、少しでも知ってもらう行為しか出来ないのですが
こうやって、登録してくれる方がいると本当に嬉しいです。

残念でしたね。
私にも先週お知らせがきました。
16年で3回目です。
1回目は血液検査の後コーディネイト中止
2回目は確認検査後中止
どちらも健康上は問題なかったのに、患者さんの都合により
って言う理由でした。
私は骨髄移植なんて日本で誰も思いつかなかった30年前に弟を白血病でなくしました。
私と型が近い人が待ってると思うとほっておけません。
akkoさんの気持ちそのまま大切に持っていて下さいね。
みんなの励みにもなると思いますよ。
ドナーとなった場合は個人特定できるようなことはしてはいけないので、メールもURLも入れません。ごめんね。

いつもお世話になっております、桜庭みなせです。
この度サクラRebolution!!を卒業し、
新しくblogを始めますので御報告にあがりました。

★桜庭みなせのサクっとサクラDIET☆
~声優志望女子大生・めざせ160cm45kg!~
http://blog.livedoor.jp/minase_sakutt/

恐れ入りますがリンクの貼り替えをお願いいたします。
これからもよろしくお願いいたします。
以上、コピー&ペースト文で失礼致しました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

PLEASE COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://akkohys.blog8.fc2.com/tb.php/156-23ae4760

 HOME 

CALENDAR

« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

BACK NUMBER

CATEGORIES

RECENT TBs

OTHER

akko

akko

→早大3年
→21才
→<a href=http://www.vap.co.jp/zwei/>Zwei</a>&T.M.Rドハマり中
→静岡在住
→<a href=http://pr1.cgiboy.com/S/0685328/>前略プロフ</a>
→<a href=http:/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。